転職を決意してわかった薬剤師の求人の事情

私が薬剤師の求人に目を向けるようになったきっかけ

私が薬剤師の求人に目を向けるようになったきっかけ | バランスをとって働ける職場を見つけるのには難航しました | 最終的に選んだのが近くにあるドラッグストア

私は就職する以前から、結婚したら退職してしまおうと考えていました。
一家の大黒柱となってくれる旦那と一緒に暮らすのが夢だったので、就職してから婚活をして良い相手を探すつもりでした。
薬剤師になって全く仕事をしないのももったいないと考えたので就職はしましたが、結婚資金を稼ぐ程度の気持ちで働いていただけというのが本音です。
ただ、結局は転職をして働き続ける方法を考えなければならなくなりました。
旦那には恵まれたのですが、起業家だったので仕事に失敗してしまって職を失うことになったのです。
借金苦に追われるということはなかったものの、従業員への退職金を支払った都合で貯蓄はなくなってしまい、子供の学費もままならないという状況になってしまいました。
それが私が薬剤師の求人に目を向けるようになったきっかけです。
働きたいというよりは稼ぎたいというのが正直なところだったので、少しでも給料が良い求人を探して転職することにしました。
旦那は起業資金を稼ぐために早々とアルバイトを始めましたが、それはあくまで起業資金にさせてあげたいというのが私の考えです。
生活に必要なお金は私が稼ごうという考え方で仕事探しをすることになりました。